BW事業部

クリクラ北海道「ボトルウォーターの製造・販売」

bw_001

いい水と暮らそう

クリクラとは、逆浸透膜(RO膜)で不純物をほぼ完全に取り除いた純水に、良質なミネラルをバランスよく配合した「安全」「安心」のおいしい水です。そのお水を定期的に無料でお客様のご指定の場所までお届けします。クリクラのウォーターサーバーでいつでも冷たい水とお湯が使えるのでとても便利です。また、クリクラは、繰り返し使えるリターナブルボトルを採用し、環境にも優しいお水です。

自社のクリクラ専門スタッフが責任を持って、直接お客様の元へお届けいたします。プラント直営店ですので、アフターフォローも万全です。迅速に対応いたします。
マーク4年、5年修正Print

  • 宅配水市場売上高シェアNo.1
  • 宅配水業界・お客様満足度No.1

※クリクラは「株式会社矢野経済研究所調べ」による「2011-2014年度 宅配水市場 販売金額ベース 2016年2月現在」において、4年連続で売上高シェアNo.1※となりました。また、2016年1月(株)ライフメディア調べによる「宅配水に関する調査」においては、5年連続で宅配水業界・お客様満足度No.1に選ばれました。

北海道HACCP認定の自社プラントで安全に

bw_007クリクラの製造プラントでは、空ボトルの洗浄・殺菌から充填・密封工程まではオートメーション化。最終検査までは人手が加わらず、衛生的な製造しております。さらにクリクラ北海道の自社プラントでは、平成25年9月に北海道より「北海道HACCP」の認証を受けました。
また、クリクラは衛生的に安心してご利用いだくために、お客様がご利用のウォーターサーバーを年に一度必ず、キレイなサーバーと交換いたします。回収したサーバーは、専用の設備で一台一台、清掃・洗浄・点検のメンテナンスを実施して、新しいサーバーに生まれ変わります。
クリクラをお客様に安心してご愛飲いただけるように、製品安全と品質向上への取り組みを日々行っております。


bw_008※HACCP(ハサップ)とは、より安全な食品を提供するために考えられた食品の衛生管理システムです。従来の衛生管理手法は、最終検査によって安全管理をしていました。しかし、この方法は時間とコストがかかり、完全な検査が出来ているとは言えませんでした。そこで考えだされたHACCPシステムは、従来のような最終検査で製品の安全を確保しようとするのではなく、原料の入荷~製造~出荷に至るまでの全ての工程ごとに、人の健康に害を及ぼす可能性をチェックして、対策を立て、特に重要な工程について集中的に衛生管理を実施して、不良品の出荷を未然に防ぐことができます。

北海道各地にクリクラ北海道代理店があります

北海道のほぼ中心に位置する旭川市から、稚内・北見・帯広・札幌など北海道各地にクリクラをお届けしております。北海道でクリクラについてお問合せの際は、まずはクリクラ北海道までご連絡下さい。
北海道各地にもクリクラ北海道販売代理店があります。
担当店が直接対応いたしますので、ご安心下さい。

 

ページ上部へ戻る